<< 1983年 Vol.1 | main | 1984年 Vol.1 >>

1983年 Vol.2

まゆです、こんばんわ (っ'o')っ

宝塚?ええ、8着に終わりましたとも。17番人気で、調子も「×」のわりには頑張りました、エリカシンガー('-'*)


さて、ぱっとしなかった1983年前半も終わり、夏競馬に入ります。
2歳牡馬、牝馬が1頭ずつデビューする予定ですが、

1983_07.png

まずは牡馬のエリカウィザードが8月3週の新馬戦で見事に勝利(っ'o')っ

いいですね、ちょっと楽しくなってきました。

JUGEMテーマ:競走馬育成ゲーム


1983_08.png

やや遅れて、10月2週に牝馬のエリカクレリックが、これまた新馬戦を勝利で飾りました^^


一方、

1983_09.png

3歳のエリカダンサーはぱっとしません。夏も休みなしで戦いましたが、3勝目がなかなかあげられない状況。

1983_10.png

同世代のミスターシービーは史実どおりに菊花賞も勝ち取り、3冠を達成していました。

・・・まあ、ウチには関係ないけどね('-'*)



宝塚のあと、夏季は放牧していた4歳エリカシンガー。

1983_11.png

9月1週の新潟記念GIIIで1回叩いてから、天皇賞(秋)に向かいます。
だんだんと記念受験的になってきてるのが自分でもわかるので寂しいです・・・


結果はアンバーシャダイにぼろ負けの13着。

1983_12.png

またも次走に有馬記念を予定する ぼんくら 強気調教師ですが、2年連続勝ち鞍なしはイヤなので、重賞にこだわらず、OPを狙います。

1983_15.png

が、単なるOPですら、取りこぼす状況。エリカシンガーはもう終わってしまったのかな、、、む〜


ことしのジャパンカップも、

1983_14.png

海外馬の前に日本勢は敗れました。アンバーシャダイもミスターシービーもかなわなかったのですね。


さて、夏〜秋に初戦勝利でデビューを飾った2歳コンビですが、

2歳牡馬エリカウィザードはその後、

9/1 札幌2歳ステークス(GIII) 芝1800 5着
10/1 芙蓉ステークス(OP) 芝1600 4着
11/2 デイリー杯2歳ステークス(GII)芝1600 4着
12/2 こうやまき賞(500万下) 芝1600 1着

という結果で、年明け最後に2勝目をあげられました。

2歳牝馬のエリカクレリックは、

1983_13.png

11/3 もちの木賞(500万下) ダート1800 11着

1番人気を得ながらも、11着という大惨敗。ダートが適正ないのかな・・・


ということで、来年のクラシックロードも微妙です。
どちらかというと牡馬のエリカウィザードのほうがチャンスありそうですが、来年は皇帝シンボリルドルフが3歳だからねぇ・・・・('-'*)
| WP8 | 23:08 | comments(0) | - | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
counter
ブログパーツUL5
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM