<< 1984年 Vol.2 | main | 1985年 Vol.2 >>

1985年 Vol.1

1985年がスタート。

1985_01.png

古馬はいずれも好調と言うことで、引退はナシ(っ'o')っ

・・・にしても、エリカダンサーは24戦3勝とな。。。


JUGEMテーマ:競走馬育成ゲーム



今年は3頭がデビューしますが、期待の1頭は特別扱いとして、

1985_02.png

アンタラスと命名。自家生産だし期待が高まります(っ'o')っ


1月1週をスタートすると、イベント発生。

1985_03.png

助手の西村里咲さんが助けてほしい、というので知り合いの騎手に口をきいてあげました。にしても、これなんて名前なんだろう?「りさき」?


1985_04.png

こういうかんじで知人との有効度があがっていくのでしょうね。どうやら100になると結婚対象になるのかな?(もちろん女性だけでしょうが)

すでにフラグが立ってるのに2年連続で保留にした大原さん以外は、まだだいぶ遠そうです。


2月4週。中央ダートGIのフェブラリーステークスにエリカアルティザンが出走します。
馬場は雪のせいで不良。

1985_06.png

最終コーナーまわってかなりいい位置につけていたのですが、

1985_07.png

わずかにハナの差でやぶれました (p_q)

1985_08.png

相手はレコード勝ちですか、そうですか。

1985_09.png

直近4レースのうち、3つを地方馬のマツノセイザンに阻まれています。同時代に強い馬がいると不運ですねぇ・・・・


そしてなんと、こんな成績にもかかわらず、ドバイワールドカップの招待がかかったので、ムリとは思いつつも出走することに (っ'o')っ



・・・一方そのころ。

1985_10.png

クラシックロードを横目でながめつつ3歳を過ごしたエリカウィザードですが、いまだに1000万下条件でうろついています。4歳になって少しよさそうな感じなのですが、ずっと1番人気を背負いつつも、2〜4着をうろうろしてるかんじです。

決定力不足なんでしょうね・・・



さてクラシックロードですが、今年3頭の馬がいますが、唯一2歳時にデビューしてたエリカミューズが、アネモネステークスで2着にすべりこみました。

1985_11.png

これにより、牝馬三冠の最初、桜花賞への出走権を得ました。
たまたま強い馬がいなかったのか、ラッキーです。せっかくなので出走することに。




さて、いよいよ3月5週、ドバイワールドカップが開催されます。

1985_12.png

一応、エリカアルティザンは評判よさげ。

1985_13.png

微妙に緊張しますね。これがこのゲームのいいところですが。




1985_14.png

ですが、結果はそう甘くなく、8着と馬群に沈みました。

まあ、期待して楽しめた分、良しとしましょう。怪我とか発生しなくて良かったです。




 
| WP8 | 22:56 | comments(0) | - | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
counter
ブログパーツUL5
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM