<< 今年初 | main | 近況 >>

後天性無気力症候群

ごぶさたしております、元気は元気です(っ'o')っ

ちょっと、リアルにせよネットにせよ人とかかわるのについて無気力になってしまってます あせあせ
とはいえ、ゲーム自体をやらないということはないのですが、ほぼオフラインで。

年末〜年明けはPSVITAの『シュタインズゲート・ゼロ』を、
1月末からはPS4『ドラゴンクエストビルダーズ』を、
3月に入ってからはPS4『ライフイズストレンジ』を遊んでました。

 
特に、ライフイズストレンジは面白かったです。賛否両論あるのも良くわかるのですが、私自身は発売日に購入して、食い入るようにプレイして、5日でフルコンプしてしまいました。
最初はぶさいくだなーと思っていたマックスも、最後にはとても愛おしくなってました。

洋ゲー的な緊張感が良かったですね。
信頼したい人は謎が多い。わかりやすい人は敵対している。
Fateのセイバー・凜、シュタゲのダル・まゆり、みたいに「絶対的に信頼できる味方」がいない状態で、しかも戦闘力も高くない主人公で、学校の闇を払っていく謎解きがとても楽しめました。

前も書いた気がしますが、長いことMMOがメインで遊んできているわけですが、「筋書きのないゲーム」をやっていると、「筋書きのあるゲーム」がとても楽しく感じられ、オフラインでゲームやるときは色々やりますが、結局アドベンチャー系が好きなんだな、という自分に気づかされます。

『ダンガンロンパ3』はやく出ないかなぁ ('-'*)
大山のぶよさんが具合悪くて、誰がモノクマやるのかとても気になりますが。


学園もののゲームやっていて、ふと思うのですが、
私ってティーンエイジの頃(今もですが)に「親友」っていなかったなぁ、と。

中高ともに部活熱心だったので、毎日あって信頼できる「仲間」はいたし、
一応、リア充だったので、熱をあげている「恋人」もいましたが、

何でも話せる親友っていませんでした。理由の1つは、全体的に自分で解決していたから。もう1つは、恋人依存が高かったので、何かあれば恋人に相談していたから。
よって、恋人についてうまくいかなくなったとき、確かに振り返ると、誰にも相談せず、自己解決できればそれでよし、出来ない場合には別れていたように思えます。

う〜ん。

じゃあ、あの中学・高校生活が充実していなかったかというと、それはもう三流ラブコメのようにあれこれ忙しく楽しかったし、特に高校は部活にバイトに恋愛に(おまけに受験に)とイベント盛りだくさんだったので、不満はないのですが。

まあ、ないものねだりなんでしょうね。



・・・MMOでは、親友と呼べる人がいるような気がする('-'*)
 
| Flagments | 08:14 | comments(0) | - | - |
Comment










01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
counter
ブログパーツUL5
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM